健康食品の代表、にんにく卵黄とローヤルゼリーについてピックアップ!

健康食品にんにく情報!!『ninniku-power!!』

ローヤルゼリーのパワー!

ローヤルゼリーの品質

美容美肌に良いとされるローヤルゼリーの品質で重要な項目のひとつにローヤルゼリーの採取時間があります。
そこで、ローヤルゼリーを採取(採乳)する時間は、早いほうが高品質なのか?それもとも遅い方がより高品質なのか?を理解するにはローヤルゼリーが出来る仕組みを理解する必要があります。

そもそもローヤルゼリーは子供を産む女王蜂のための大事な食事です。
働き蜂が一生懸命集めたローヤルゼリーは女王蜂のみが食べ、他の働き蜂達は花粉やハチミツを食べます。
しかし、ひとつの巣には一匹の女王蜂しか存在しないので、人間が取るに当ってそのままでは限られた量しかローヤルゼリーを採取することが出来ません。

蜂の世界では女王蜂になる幼虫は王台とよばれる部屋で別に育ちます。
女王蜂の幼虫が育つ部屋に女王になる幼虫が生まれると、働き蜂達はせっせとローヤルゼリーを集めて幼虫に食べさせます。
以上のことを踏まえて、養蜂場でローヤルゼリーをたくさん作るためには、一匹の女王蜂になる幼虫だけではなく、ほかにもたくさん女王蜂になる幼虫がいるような環境を作り出せばよいわけですね。

まず、蜂の巣の女王蜂を巣から隔離した後、人の手で70前後の王台を巣の中に作ってあげます。
それはつまり、70匹前後の女王蜂の幼虫がひとつの巣箱にいる環境になるわけです、女王蜂だらけの巣です。
そうすると、それぞれ70匹前後の幼虫へローヤルゼリーを働き蜂達は食べさせようとします。
こうして、通常の巣より多くのローヤルゼリーを一度に採取することができるようになるわけですが、さらに48時間〜72時間ほどの短い時間で養蜂家の方たちは王台を入れ替えます。
当然、時間が長い方が一度に採取出来るローヤルゼリーの量は増えますが、時間が経つとローヤルゼリーの品質は低下してしまいます。
この品質低下の原因は、ローヤルゼリーは初乳の方が栄養価が高いためであって、もうひとつ理由があり、時間が経過すればローヤルゼリーの中に幼虫が糞をしてしまうためです。
蜜しか食べていないとは言え、不純物ですので品質的にピュアな方が良いのです。

ローヤルゼリーに含まれる成分

ハチミツにも、人の身体に必要な栄養素であるいろいろな種類の豊富なビタミン類が含有されていますが、ローヤルゼリーには、ハチミツの上を行くさらに豊富なビタミンとハチミツには含まれていない成分も含まれています。
味に関しては、ハチミツは甘いという感覚がありますが、生のローヤルゼリーは口にいれると甘くなく少しピリッとした収斂性があり、決して美味しいとはいえない味をしています。
ローヤルゼリーの色は白くクリーム状のものです。
ローヤルゼリーは、水分が一番多く含まれ60〜70%程度です。
残りは高タンパク質と糖質(炭水化物)、脂質の三大栄養素になります。
その他、多くの種類のビタミン類やアミノ酸、ミネラルが含まれています。

ローヤルゼリーの注目すべき成分

10ハイドロオキシ2デセン酸(デセン酸)

この成分はローヤルゼリー特有の成分のため、ローヤルゼリー酸とも言われる物質です。
ローヤルゼリーの主成分とされ、ローヤルゼリーの品質の決め手にもなっています。
この成分には強い抗菌力が確認されている成分で、健康にも美容にも効能が期待できる成分とされています。
風のウイルスや感染症を未然に防ぐ事が出来るのです。

アセチルコリン

働き蜂の活力源とされる成分です。
アセチルコリンは、神経を流れる電流のようなもので神経伝達物質とも言われている神経伝達補助ビタミンの一種です。

アミノ酸

ローヤルゼリーには、アラニン、イソロイシン、オキシリジン、オキシピロリンなどの多くの種類のアミノ酸物質が含まれています。
アミノ酸単独の種類にそれぞれの働きがありますが、多くの種類のアミノ酸は合わさる事で相乗効果を生みだすのです。

以上のように様々な有効成分が含まれるローヤルゼリーですが、実はいまだ未知の部分もあり、現在も研究・調査が続けられている途中なのです。
ですが昔から万能薬として使われてきたハチミツですので、これからも安心して使っていけると思います。

ローヤルゼリーの効能

ローヤルゼリーには特定の病気・疾患に対して効能がある、または、効果があるとはローヤルゼリー自体が薬品ではないため言い切ることは出来ません。
しかし、研究途中でもローヤルゼリーにはいろいろな効能・効果があるとされています。
ローヤルゼリーの効能・効果は具体的には発ガン性物質を抑制する働き、糖尿病の予防、高血圧・低血圧の血圧を調整してくれる作用、冷え性が改善されるなどなどたくさんあります。
世界各地でローヤルゼリーの研究は行われており、その中にアンチエイジング(若返り)効果があることや抗菌・抗酸化作用などがあることがわかっています。
さらにローヤルゼリーには、美肌効果などの美容の分野でも注目されています。
また、ローヤルゼリーには人間の免疫機能を向上させる働きがあるとされていて、免疫機能と関係しているアレルギー疾患などの改善も期待できるとされています。
ただし、ローヤルゼリー自体は薬品ではなく、あくまでも健康食品であることを忘れてしまってはいけません。
健康を補助してくれる食品と位置づけておく必要があります。
真の健康とは普段の生活から生まれるのですから。
あくまで足りない不足している栄養素を補う健康サプリメントなのです。

Last update:2017/2/16

コピーライト